犬の病気

MENU

ドッグフードの品質が悪いと犬は病気になりやすい!

肉食が強い雑種といわれる犬には動物性たんぱく質が必要です。しかし価格を抑えるために穀物類が多く使われているドッグフードを良く見かけるのが現状です。穀物類が多いフードの中には犬が喜ぶビーフやチキンの香料を使って食い付をよくしているものも。

 

犬に与える肉は何でもいいという訳ではありません。ドッグフードには4Dミートが使われている可能性が指摘されています。

4Dとは、Dead(死んだ)、Dying(死にかけている)、Diseased(病気の)、Disabled(けがをした)の頭文字を取っています。
本来なら破棄される肉類ですが人間用には利用できないためドッグフードに使われることがあるようです。

このような穀物が多いドッグフードや4Dミートを与え続けていると、犬は体調を崩しやすくなり深刻な病気を抱えてしまう心配があります。

 

粗悪なドッグフードで栄養バランスが偏ったり不足したりして免疫力が低下し、アレルギーが増えていると警鐘を鳴らす専門家もいます。実際に、安いからという理由でドッグフードを選んでいたがフードを高品質なものに変えたら頻繁に起きていた下痢が治まったというケースがあるそうです。

 

犬を飼っている以上、私たちは可能な限り犬の健康を考えたドッグフードを与える義務があるのではないでしょうか。
ドッグフードと病気の関係を知って、品質の良いフードを選んでください。

 

ネットで売れてるドッグフード

ドッグフードと犬の病気|ペットの犬の体調が悪いのはエサが原因かも!?記事一覧

ドッグフードが原因でアレルギーになる可能性もあります犬のアレルギーは増加傾向にあります。ドッグフードに含まれている肉類、穀物類、大豆類がアレルゲンになっている可能性がある他、人間用には使えず破棄された肉類が使われていたり添加物が多く使われていたりして犬の免疫力が低下していることが指摘されています。犬の食物アレルギーの特徴食事の後、口の周りが赤くなったり発疹があらわれたりすることがあります。しばらく...

犬の便秘や下痢の原因健康で元気な犬は1日1〜3回程度の排便があるとされています。適度に水分を含んだコロンとした形で、ティッシュでつまめる程度の硬さがよいとされています。犬も人間と同じように、食べ物、運動量、ストレスなどで便秘や下痢になることがあります。特に食べたものの影響は大きく、消化のよいドッグフードを与えていると便の量は少なくなる傾向があります。消化の悪いドッグフードだと便の量が増えたり、便秘...

犬が食べてはいけない食べ物人間には健康効果が期待できても、犬にとっては中毒を起こす危険な食材があります。安全なドッグフードを与えていても、目を離したすきに誤食してしまうことがあるので台所は立ち入り禁止にしたり、食品は犬の届かないところに保管したりする工夫をしましょう。犬が中毒を起こす危険な食べ物ねぎ類ねぎの仲間(玉ねぎ、長ねぎ、ニラ、にんにく等)に含まれるアリルプロピルジスフィドがヘモグロビンを酸...

口移しでエサを与えると危険!ペットから人へ感染するズーノーシスについてズーノーシス(人獣共通感染症)は動物から人へ感染する病気のことをいいます。イヌネコの回虫、キツネのエキノコックス、魚介類のアニサキスなどの寄生虫性のズーノーシスの他、狂犬病、SARS、日本脳炎などのウイルス性、細菌性のサルモネラ症やバスツレラ症など様々です。リバースズーノーシスといって、人から動物に感染する病気もあります。人間の...